×

CATEGORY

HOME»  お手軽レシピ»  米ぬか粉の簡単ご利用方法

米ぬか粉の簡単ご利用方法

 ・米ぬかの効果
 ◎便通改善や整腸効果など、『胃腸系』の生理機能アップ!
 ◎肌荒れの解消やアトピー・花粉症改善、美肌効果など
 ◎血液サラサラ効果や血糖値低下など、『血液系』の生理機能アップ!
 ◎神経細胞に栄養を供給する『髪の健康を保つ、抜け毛、湿疹等の頭皮トラブルに』
  うつ病予防やイライラ防止など、神経系機能の正常化
 ◎認知症予防『特にアルツハイマー病』「脳」機能の改善
 ◎がん細胞の発生や増殖を防ぐ、老化防止など、「細胞機能のアップ」


 
『他商品との違い』
 一般的に米ぬかとは、雑菌が繁殖しやすく酸化しやすい為、栄養はあっても食品としては不向きな商品です。
 弊社の糠は『硝酸態窒素・カドミウム・残留農薬・放射能』検査済の玄米を精米した糠を使用しております。
 又、180度で高温処理し、雑菌と水分を処理した安全で日持ちするのが特徴です。
 ※弊社の米ぬかは検査機関にて通常よりビタミンEが多く、より高い抗酸化作用やコレステロール低下作用               神経保護作用・アレルギー制御・抗がん作用等多くの機能性がより多く期待されております。                                                        《体内の毒素排出や免疫力回復など、あらゆる病気に効果期待!》
 
・食べ方
◆「一日に約20gを目安にお召し上がりください。」
カレースプーンで1杯で約7gなので、朝昼晩に各1回づつお召し上がりください。※少量でも効果は期待できます
ヨーグルト・ドリンク・副菜・メイン料理などに混ぜたり、外食時前にとって頂くなど様々に対応できます。
※又、朝起きて初めに口にするものとご一緒に・夜寝る前に・食前に・飲み物とご一緒に摂取頂くと、より効果が期待されます。

 
・調理して使用する場合
少量の水を加えてよくかき混ぜると、ピーナッツクリームのようになり、パンなどにつけて召し上がることもできます。
 また、その中にオリーブオイルと塩コショウなど加えるとドレッシングとして使用することもできます。

◆小麦粉などに混ぜてご使用いただければ、お好み焼き、ピザの生地、うどんや、麺類、ケーキ作りなどご使用いただけます。

◆きな粉と混ぜて、お餅などご一緒に召し上がることも簡単でお勧めいたします。



・まとめ
現在の日本は、海外からの小麦が多く、最近ではその小麦を使ったパンや麺類などから多くの農薬が検出されております。
 ただでさえ、添加物世界NO1の日本でそのような小麦類を取り続ける事は、命に関わる程大変な事だと感じております。
 又、食生活の大きな変化により、便秘や病気などが増え、二人に一人が癌と言われる時代になりました。
 しかし、避けることもできないのが現実です。
 私共は、そのような生活で悲鳴を上げている体を、少しでも解毒し、免疫力回復して健康な体を取り戻していただきたいと願い、こ   の商品をお勧めいたします。
 玄米を炊いて召し上がるより、簡単に摂取できる自然食・・・難しく調理するより、サプリメントの感覚で飲み物等と一緒に是非、飲   み続けていただき、効果を実感していただきたいと思います。

  
 

 

 

CONTENTS